イベントの走り方について

このサイトでは、「個別のイベントでの最高効率」といった本格的な攻略は行いません。その代わり、いろいろなランキングイベントに応用できる「効率についての基本的な考え方」について書きたいと思います。

なお、筆者は基本的にポイントランキング2000位以内を目指すプレイヤーです。トップ100などの最上位レベルとは感覚が違うかもしれませんので、その点はご了承ください。以下では、50000位入賞を視野に話していきたいと思います。

差が出るのはイベント専用アイテムの稼ぎ方

ランキングイベントでは、イベント専用アイテムを消費してイベント曲をプレイします。イベント曲は、どの難易度を選んでも「アイテム1個あたりの獲得ポイント」に差がありません。イベントの種類によってわずかに差があることもありますが、ほとんど誤差なのでどの難易度を選んでも基本的には同じです。

つまり、イベント曲では差がつきません。差が出るのは、専用アイテムの稼ぎ方です。では、効率のいいアイテムの稼ぎ方はなんでしょうか。ここで注意したいのが、「効率」にも2種類あるということです。

ミリシタの「イベント効率」には2種類ある

ミリシタの「イベント効率」を語るときに注意したいのは、単に効率と言っても「スタミナ効率」と「時間効率」の2種類があるということです。ここをはっきりさせないままだと、話が噛み合わない可能性があります。

目的 デメリット
スタミナ効率 少ないスタミナで多くのポイントを稼ぐ 時間がかかる
時間効率 短い時間で多くのポイントを稼ぐ スタミナ1あたりの稼ぎが少ない

陸上で言うなら、マラソンと短距離走に例えられるかもしれません。

スタミナ効率重視
=マラソン型
時間効率重視
=短距離走型

スタミナ効率を重視した走り方

スタミナ効率を重視するなら、とにかくスタミナをライブに使いましょう。時間がかかるぶん、1スタミナあたりで多くのポイントが稼げるようになっています。

2MIX~MILLION MIXのうちどの譜面をプレイすればいいかと言うと、基本的には自分のクリアできる範囲内で難しい譜面をプレイしておけばOKです。

レベルアップのタイミングに注意

「プラチナスターシアター」形式のイベントでは、ライブチケットを使ったライブで獲得アイテムが30%減ってしまいます。また、「プラチナスターツアー」では、ライブチケットが使えません。そのため、スタミナ効率プレイではできるだけライブチケットを獲得しない立ち回りが必要です。

特に注意したいのはレベルアップのタイミングです。レベルアップ時にスタミナが余っていると、その分はライブチケットに変換されてしまいます。

これを避けるため、スタミナを使い切ってレベルアップしましょう。

スタミナを使い切ってレベルアップするコツは、
・スタミナ調整のためにドリンクを残しておく
・スタミナ不要のイベント曲で経験値を調整する
の2点です。スタミナ回復待ちの間に未見のコミュを見るのもいいでしょう。

また、「お仕事」もできるだけ避けたいですが、どうしてもライブする時間がないのなら話は別です。ミリシタを触れない間に自然回復する分はお仕事をするなどして、スタミナを無駄にしない工夫が必要です。

5万位入賞なら比較的カンタン

スタミナをMAXにさせないよう短いスパンで消費すれば、スタミナ効率重視のプレイで5万位入賞は目指せます。箱崎星梨花役の麻倉ももさん(無課金派)は2MIXや4MIXを地道にやって入賞しているそうです。

※2000位入賞も、ジュエルを割って時間さえかければライブだけで可能です。「プラチナスターシアター」形式のイベントは狙いやすいですが、「プラチナスターツアー」形式の場合はより激戦が予想されます。

時間効率を重視した走り方

短い時間に多くのポイントを稼ぎたいなら、「お仕事」を中心に回すことになります。お仕事には獲得ポイントが少ないという欠点があるため、ライブ中心のプレイより多くのスタミナが必要です。

スタミナをすべてお仕事に回す場合、自然回復分だけでの5万位入賞は難しいかもしれません。ある程度のドリンクを使用したり、ジュエルを割ったりする必要があるでしょう。余裕があるときにはライブをプレイするなど、スタミナ効率と時間効率のバランスを取ることも重要です。

時間効率プレイが真価を発揮するのは「ランキング最上位を狙うレベルのガチ走り」ですが、このサイトは初心者向け情報サイトなので触れません。

大切なのは自分でバランスを調整すること

イベントの走り方に「絶対こうしなければいけない」というものはありません。ゲームは楽しんでナンボです。「スタミナ効率」「時間効率」だけでなく、「自分が楽しめる走り方にチューニングしていく」という考え方も常に持っておきたいところです。