ミリシタの特徴

ミリシタの特徴について、突然ですがほのぼのイラストで紹介します。

 
時間をかけず遊べる仕組み カード整理の手間がゼロ 個別の歌声で聴ける「歌い分け」
   
豊富なふれ合い要素 衣装の入手方法が豊富 なにかとジュエル(石)を配る

以下、それぞれの説明です。

特徴1:時間をかけず遊べる「お仕事」システム

ミリシタには10秒~数十秒で終わり、経験値やドロップアイテムを獲得できる「お仕事」というシステムがあるため、時間のないときでも手軽に遊べるというメリットがあります。

「お仕事」はリズムゲームができないときに便利!

忙しくて時間がない 寝起き 混んでいる電車 信号待ち

このような状況に合わせて「お仕事でスタミナ消費しておく」という選択ができます。「ゲームを掛け持ちしたいけどスタミナは溢れさせたくない!」という人にも優しい設計です。

「お仕事」した分、あとでまとめてリズムゲームできる!

「お仕事」で消化したスタミナは「ライブチケット」に変換され、チケットを使えばリズムゲームを遊ぶことができます。

ライブチケットは「1~10倍」の消費倍率を選ぶことができ、リズムゲーム1回につき最大で10回分を消費できます音ゲーのプレイ回数を抑えたい人には嬉しい機能です。

特徴2:カード整理の手間がゼロ

カード形式のソーシャルゲームでありがちなのが、
「だぶったカードの処理が面倒」
「カード所持数の上限を上げるために石を割らないといけない」
といったカード整理に関するストレスです。

ミリシタはその問題を解決し、カード整理をする必要が一切ないシステムになっています。

だぶったカードは自動で育成アイテムに変換!

レアリティの高いカードほど、価値の高い育成アイテムになります。

「同じSSRを何枚でも持ちたい」という人にとって、自動変換はデメリットになるかもしれません。ただ、NやRといった低レアリティのカードがたくさん手に入るゲームなので、カード整理の手間がないのは点は大きなメリットと言えます。また、SSRとSRの変換で手に入るアイテムは、後述の「アナザー衣装」の獲得に使えます。

カードの所持数上限がない

新規カードが実装されると、「?」の枠が増えていきます。

カードの所持数上限がないので、「上限いっぱいでカードを受け取れない」「上限を上げるために石を割らないといけない」ということはありません。

特徴3:全員分の歌声がある「歌い分け楽曲」

ミリシタでは一部の曲に52人全員の歌声が用意されており、ユニットで配置した通りに歌ってくれます。

簡単な紹介動画を作ったので、よければご覧ください。

特徴4:さまざまなかたちでアイドルと交流

ミリシタでは、直接会話だけでなくメール、ブログなどを通してアイドルとコミュニケーションできます。会話は、すべてフルボイス・フルアニメーション。これに関しては、公式のCMを見てもらうのが早いでしょう。

ストーリー部分はもちろん、メインメニューとなる劇場画面でもアイドルとの交流が楽しめます

アイドルからのメールやブログでは、個人的な相談からファン向けのメッセージなどを読めます。実際のライブや企業タイアップなどがあった際には、現実世界で起きた出来事とリンクするメールが送られてくることもあります。


メールには返信できるものもあります

ストーリー閲覧は「シネマモード」がおすすめ!

シネマモードでは、セリフの表示を消してストーリーを閲覧できます。セリフ表示を消すことのメリットは、臨場感です。ゲームというよりアニメや映画のような感覚で楽しめるようになります。

セリフを表示していると、何を言うかがテキストで先に分かってしまいます。シネマモードでテキストを消すことで、アイドルたちのやり取りにより臨場感が生まれるのです。

特徴5:いろいろな手段で衣装が手に入る

ミリシタでは、衣装を入手する手段がいくつも用意されています。

イベントの入賞報酬で衣装ゲット

ポイントランキングのあるイベントでは、50000位以内に入賞したプレイヤーに衣装付きのカードが贈られます。

さらに、2000位以内に入賞した上位ランカーには色違いの「アナザー衣装」も贈られます

2017年冬現在のイベント状況では、スタミナを溢れさせず適度にスタミナ回復ドリンクなどを使用してライブを重ねれば50000位入賞は比較的楽に狙える範囲です。

SSRの強化で衣装ゲット

SSRカードを4段階強化すると、色違いの「アナザー衣装」が手に入ります。

SSRの強化には、だぶったカードが変換されるなどして手に入る「マスターピース」を使用します。SSRの重複から得られる「マスターピースSSR」なら1個、SRの重複から得られる「マスターピースSR」なら20個が必要です。

報酬ドロップ・無料ガシャで衣装ゲット

ドロップ専用の衣装「プロローグルージュ」が用意されています。入手手段は「ライブ」や「お仕事」などの報酬と、無料で回せる「メダルガシャ」です。ちなみに、メダルガシャからは低確率ですがSRやSSRが出ることもあります。

特徴6:なにかとジュエル(石)を配る

ミリシタはサービスインからこれまで、スペシャルログインボーナスでのジュエル(課金通貨)配布を異常なまでに行っています。もはや口実はなんでもいい可能性があり、秋には「芸術の秋だから」「食欲の秋だから」という理由で急にジュエルを配り始め、プレイヤーを困惑させました。


※一応、「芸術」にも「食欲」にも縁のあるアイドルはいます。

また、TV CMの放映記念でガシャ10連分のジュエル(2500個)を配ったり、Google Play「ベストオブ2017」の2部門入賞記念で1000ジュエルを配ったりと、なにかと気前がいい印象があります。

特徴7:メンテに入ったことがない

ソーシャルゲームは、サーバー更新などのためにサービスを一時停止し、数時間から数日にわたってアクセスできなくなることがあります。これを「メンテナンス」と言い、仕方がないものと誰もが受け入れていたことでした。

しかしミリシタは、頻繁に改善アップデートを行っているのにリリースから今まで一度もメンテナンスに入っていません。ゲームがプレイできなくなったのは、突発的な数十分のアクセス障害1度きりだったと記憶しています(違ったらご指摘ください)。

ここまでの規模のゲームが長期にわたって「ノーメンテ」を貫いているケースは非常に稀です。もちろん、今後メンテナンスが発生してしまう可能性はあり、その時点でこの項目はひっそり書き換えられます。