ゲームをはじめたら何をすればいい?

チュートリアルを終えると、こんな画面になります。

急に劇場に放り出され何をすればいいか迷ってしまったら、まずは次のうちのどれかをやってみるといいでしょう。

ライブをプレイ メインコミュを見る 劇場をうろつく

序盤の攻略方針は後述します。

ライブをプレイ

ライブは、いわゆるリズムゲーム(音ゲー)です。チュートリアルで遊んでいるはずなので、操作方法については省きます。

選曲画面の見方

ソロ/ユニット 「ソロ」は縦画面モード、「ユニット」は横画面モードです。
難易度選択 2MIXからMILLION MIXまでの難易度があり、右に行くほど難しくなります。「MV」はアイドルのステージを鑑賞するモードです。
楽曲Lv その楽曲の難しさを表した数値です。
コスト プレイするのに必要な「元気(スタミナ)」の量です。

リハーサル 練習モードです。ゲーム内通貨の「マニー」を消費して遊べます。レッスン着で歌うアイドルを見られるモードとして密かに人気。
本番
(チケット)
経験値がもらえないので、一番最初は無視して大丈夫です。「ライブチケット」を使ってライブをするモードです。アイドル育成などに使えます。
本番(元気) 元気(スタミナ)を消費してライブをプレイします。経験値やドロップアイテムなど、すべての報酬を得られます。

≫ライブチケットについて詳しく

LV 現在のレベルと経験値が表示されます。
元気 持っている元気(スタミナ)が表示されます。元気は5分に1ずつ回復します。右の「+」ボタンから、ジュエルやドリンクなどを使って回復可能です。
ジュエル ダイヤのようなマークは、今持っている「ジュエル」の数です。ガシャや元気回復、コンティニューなどで使用します。
マニー 現在持っているお金(マニー)の数です。アイドルの強化やリハーサルなどで使います。
メダル 無料の「メダルガシャ」を回せるメダルです。報酬でもらえるポイントを溜めることで獲得できます。ごく低確率ですが、SSRも出ます。

次のように「歌い分け」マークが付いている曲は、ユニットのアイドルに応じて歌声が変わります。いろいろなアイドル編成で遊んでみましょう。

まずはこれだけ分かれば十分です。

ライブを遊びやすくする設定

「ライブ設定」から、背景を薄暗くしたりボタンの位置を広げたりといったオプション設定ができます。

詳しくはライブ設定のページをご覧ください。

メインコミュを見る

メインコミュでは、アイドル一人ひとりのストーリーを楽しめます。控え室で雑談しているアイドルに話しかけることでメインストーリーが始まります

メインコミュを鑑賞することで、その子のセンターソロ曲を獲得することができます。

なお、音を出せる環境ならコミュ鑑賞は「シネマモード」がおすすめです。セリフの表示が消え、アニメのような感覚で見ることができます。

コミュ中、右上メニューの「ドラマ」からシネマモードに切り替え

次のメインコミュは、「レベルを上げる」「メインコミュで獲得した曲をクリアする」という条件で解放されます。

劇場をうろつく

ミリシタでは、劇場内でくつろいでいるアイドルたちと交流することができます。現在は「エントランス」「控え室」「事務室」「ドレスアップルーム」の4部屋に移動可能です。

吹き出しマークの出ているアイドルは会話イベントを見ることができ、報酬として元気回復ドリンクなどを受け取れます。音符マークの出ているアイドルとも、簡単な会話が可能です。親愛度が上がると、アイドルの方から話しかけてくることもあります。

固有モーションが見られるとちょっと嬉しい

アイドルの中には、そのアイドルだけが行う「固有モーション」を持っている子がいます。

貴音ならラーメンを食べ、育ちゃんはリコーダーを練習

固有モーションは、ガシャの更新で新規SSRが追加された子に実装されます。SSRを持っている必要はなく誰でも目撃できるので、見かけたら愛でてあげてください。

序盤の方針

序盤は次のことを目標にプレイするといいでしょう。

・レベルを上げ、メインコミュを解放して曲を増やす
・お気に入りのアイドルを育成し、「親愛度コミュ」を閲覧する
・パネルミッションを達成する

パネルミッションは、すべて達成することで楽曲「THE IDOLM@STER」を解放できます。こなしていくことでゲームの概要がなんとなく分かるようになっていますので、チャレンジしてみてください。

序盤はライブでレベルがガンガン上がる!

元気を使ってライブすると経験値が手に入り、レベルが上がっていきます。

レベルが上がることのメリット
・スタミナが全回復する
・数レベルごとにスタミナの上限が上がる
・特定レベルでメインコミュが解放される

始めたばかりのころは、早いペースでレベルが上がってどんどんスタミナが回復します。自然回復するスタミナを無駄にしたくない場合は、ある程度スタミナを減らしてからほかのことをするといいでしょう。